WEB予約はこちら

MENU

こどもの心

ADHD

こどもの心

注意欠如・多動症(ADHD)

不注意、多動性・衝動性のどちらか、または両方を呈する疾患です。
すぐに喧嘩になり友だちができない、授業を集中して聴けない、宿題を忘れてしまう等の問題が起きやすく、本人も周囲も困ってしまいます。学業不振や孤立、家庭不和に繋がることもあるので、結果的に子どもの自尊心の低下をきたしてしまいます。
当院では子どもの社会適応をあげ本人のストレスを軽減する、環境指導や投薬治療を行っております。お気軽にご相談ください。

注意欠如・多動症(ADHD)

どんな子どもでADHDをうたがいますか?
  • 勉強などに集中することが苦手
  • 授業中座っていられずに、立ち歩いてしまう
  • 片づけが苦手で、忘れ物や無くし物が多い
ADHDの治療目標はなんですか?
  • 社会適応をあげる(すぐ喧嘩になり、友達ができない)
  • 本人のストレスを軽減する(授業への参加、宿題をスムーズにする)
  • 危険行動の抑制(飛び出しなどの危険行動)