WEB予約はこちら

MENU

小児科

Medical

一般小児診療

発熱、鼻汁、鼻閉、咳、喉の痛み、腹痛、下痢、嘔吐、発疹など子どもによく見られる症状の診療を行っています。ご家庭で様子を見ていたら、症状が長引いたり、合併症を伴うこともあります。少しでも不安に思われるときは受診してください。
食物アレルギー、アレルギー性鼻炎、アトピー性皮フ炎、気管支喘息などアレルギーが原因で現れる疾患についての診療を行っております。アレルギーかどうかわからない場合の検査希望もご相談ください。
子育てや発達、不登校や心の問題などの相談もお気軽にお問い合わせください。
あざができやすい、元気がない、すぐ疲れる、熱が出やすいなどの症状は血液の病気のことがあります。血液専門医が診療します。

お子さんの診察前におたずねすること

  • いつから、どんな症状があるか?
  • 熱、咳、鼻水、ゼーゼー、嘔吐、下痢、しっしんの有無とその状態
  • おしっこやうんちの状態(おむつをお持ちください)
  • 薬や食べ物にたいするアレルギーの有無
  • まわりでの流行の有無(保育園、幼稚園、小学校、中学校など)
  • 現在服用している薬(お薬手帳をお持ちください)
  • 薬の剤型の希望(粉薬、シロップ、錠剤、坐薬など)

お子さんがぐったりしている場合

診察は順番通りに行いますが、次のような場合は急いだ方がいいので、受付までお申し出ください。

  • ひきつけを起こしている
  • 何回も吐いてぐったりしている
  • ゼーゼーがひどくて息苦しそうである
  • つよい頭痛や腹痛がある
  • ケガをして血が止まらない

当院でできる検査

1.感染症迅速検査
  • インフルエンザ
  • 溶連菌
  • アデノウイルス
  • RSウイルス
  • ヒトメタニューモウイルス
  • マイコプラズマ
  • ノロウイルス・アデノウイルス・ロタウイルス胃腸炎(便での検査です)
2.血液検査
血算、炎症反応検査 *アレルギー検査やその他詳しい検査項目は、外部検査機関に委託するため結果にお日にちをいただきます。
3.尿検査
4.レントゲン検査
主に胸部、腹部のレントゲン撮影を行っております。

当院でできる検査

1.吸入
気管支拡張剤、去痰剤などの吸入を行います。
2.鼻処置
鼻が詰まって寝苦しいなどの症状があればお気軽にご相談ください。
3.点滴
水分がとれない、おしっこの量が少ないなど脱水症状の改善に有効です。
4.浣腸
便秘のお子さんや便の状態を確認したい場合に行います。
5.簡単な外科処置
軽度のケガ、とびひの消毒、アトピー性皮膚炎のスキンケア
お子さんの手を引っ張った際に起こる肘脱臼(肘内障)の処置も行います。